業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

オリックス銀行カードローンの手数料はいくら

オリックス銀行カードローンを利用する場合に手数料はいくらかかるのでしょうか?

 

実はキャッシングを利用するとなった場合に手数料がかかる場合があります。たとえば、提携ATMからお金を引き出すのに216円、返済に216円など結構かかる場合もあります。

 

塵も積もれば山となるという言葉がある通り毎月になると結構は負担になってしまいます。しかし、オリックス銀行カードローンは、提携ATM、コンビニATMの手数料が365日24時間いつでも無料となっています。

 

そのため、借り入れも返済もいつ利用をしても手数料は0円となっていますので利用もしやすくなっていますね。

オリックス銀行カードローンは店舗を持っていない

これはオリックス銀行カードローンの大きなポイントとなっています。オリックス銀行カードローンはネットバンキングとして有名になっており、店舗を持たないキャッシングサービスとなっています。

 

そのため、お金のやり取りや口座でもやりとりもしくは提携ATMでのやり取りになります。

 

オリックス銀行カードローンを利用している方はお金が必要なため借り入れをしている経緯がありますので、ユーザーのことも考えて手数料は0円となっています。

 

全国にある提携ATMは95,000台もありますので便利に利用をする事が出来るメリットも高いですね。

提携ATM一覧と利用可能時間

全国に設置をされているATMですが、利用をするATMによっては時間に限りもありますので注意をして利用をして下さい。

<提携銀行ATM>

金融機関名

取引

利用可能時間

三菱UFJ銀行

借入・返済

0:15~3:00、4:10~23:50

三井住友銀行

借入・返済

月曜日
7:00~23:45火~土曜日
0:15~3:00、4:10~23:45

日曜日
0:15~3:00、4:10~21:00

西日本シティ銀行

借入・返済

・借入
平日
7:00~23:00土日祝日
8:00~21:00

・返済
平日
7:00~19:00

土日祝日
8:00~19:00

ゆうちょ銀行

借入・返済

0:15~3:00、4:10~23:40
<提携コンビニ・スーパーATM>
利用ATM名 利用可能取引 営業時間 コンビ二・スーパー名
セブン銀行ATM

借入・返済

0:15~3:004:10~23:40 セブンイレブン
イトーヨーカ堂
イーネット

借入・返済

0:15~3:004:10~23:40 ファミリーマート
ミニストップ
ポプラ
スリーエフ
デイリーヤマザキ
セーブオン
コミュニティストア
ローソンATM

借入・返済

0:15~3:004:10~23:40 ローソン
イオン銀行ATM

借入・返済

0:15~3:004:10~23:40 イオン他

※ATMのメンテナンスなどのより、上記に記載をしている時間帯でも利用ができない場合もあります。

※提携ATMのあるコンビニでも場所によっては未設置の場合もありますので予めご理解ください。

 

利用を確実にしたい時には定期絵ATMのある銀行のホームページをご覧ください。オリックス銀行カードローンの最小の借り入れ単位は1,000円です。

 

店舗によって異なりますが、これだけのATMと提携をしており、全国にあるコンビニトップ3のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートが利用を出来る点がかなりメリットも高いと思います。

 

夜中でもコンビニなら確実に空いていますのでうまく利用をしましょう。

オリックス銀行

コメントを残す