業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

低金利カードローンの返済方法

低金利のカードローンを利用すれば、金利を下げることもできますので毎月の返済額も減らして利用をすることができますのでおすすめです。

 

毎月の返済を抑えることはメリットの高いものとなりますので効果も期待できますが、便利な返済方法ならばより忘れにくくなるというメリットもありますのでうまく活用をしょう。

 

まず、低金利のキャッシングとなると銀行系のカードローンがおすすめです。銀行系のカードローンはその名前の通り銀行が実際に融資をしているカードローンですので安心感は非常に高いものとなっていますね。

 

銀行という安心感がありますが、その分審査はかなり厳しめとなります。銀行系のカードローンの場合は審査を保証会社に代行をしているケースがほとんどとなりますのでその点は理解をしておきましょう、

低金利カードローンの返済方法 金利を比較

金利は年利とも呼ばれており、毎月の返済金額に大きな影響が出てきます。。

 

では、実際に低金利のカードローンを利用した場合には、金利によってどこまで利息に差が出て来るのかを比較してみましょう。

 

今回は30万円を借りるとします。これを消費者金融などの金利が高いキャッシングで借り入れをした場合には年利18.0%と法的にもぎりぎりのラインとなります。この際の毎月の返済額は約4,438円となっています。

 

しかし、低金利のカードローンで年利15.0%で利用をすると約3,698円となります。

 

借入金額が30万円と少額なので差額は740円となっていますが、毎月1万円ずつ返済をしていくとすると740円×30か月となりますので22,200円の差が出てきます。

 

たった3.0%の年利でもこれだけの差が出てきますので、低金利で借り入れをするというメリットが高いことをお分かりいただけると思います。金利や返済金額はその月の返済を見るのですが、借入をした金額をいつまでに返済していくのも見極めなけれ場なりませんの長期に計算をして賢く返済をしましょう。

低金利のカードローンの返済方法

もちろん、借り入れをするカードローンによって差は生まれますが、だいたいの場合は口座振り込みや引き落とし、提携ATMから返済をするという方法がスタンダードになってきます。

 

出来れば返済をする方法の選択肢が多いほど忘れも少なくなりますので活用もしやすくなってきますね。出来るだけ返済を忘れないようにしていくために活用をしていきましょう。

 

毎月忘れないためにもお給料の入ってくる口座から振込もしくは引き落としが一番おすすめの方法と言えますね。

 

オリックス銀行

コメントを残す