業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

借り換えのシミュレーションとしてみる

実際に今借りているキャッシングから借り換えをするとどんな風になるのか?

 

借り換えをする際に重要なことがあります。それは、シミュレーションを利用してきちんと利用をしていくことです。このシミュレーションを誤ると借り換えをしたのに「損をしてしまった」と言うことに繋がりますので注意をしましょう。

 

返済のシミュレーション、金利のシミュレーションなど借り換えをして本当にメリットがあるのかを見極める必要がありますね。

 

借り換えをする理由としては、今のキャッシングの金利が高い、返済が大変など何らかの不満がある状態だと思います。そのような場合には借り換えを利用してみると効果も高いものとなります。

借り換えのシミュレーション計算方法

借り換えをする際に金利の計算方法を知っておきましょう。

 

①借入金額×年利÷365日=1日の利息額

②1日の利息額×日数

これで利用をする日数にかかる金利を単純に計算をする方法になります。実際にはもっと複雑になります。

 

ここでは実際に金利が高い消費者金融から金利の低い銀行系のキャッシングに借り換えをするとどれくらい変わるのかと言うことを実際に計算をして比較してみました。

 

借入先

借入金額

金利

一か月の金利

消費者金融

120万円

15.0%

14,794円

オリックス銀行カードローン

120万円

6.0~14.8%

5,917~14,597円

消費者金融は多くあるキャッシングサービスの中でも金利が高いので一般的な金利です。その分どこのキャッシングよりもスピーディーに借りられると言う点でメリットも非常に高いキャッシングです。

借り換えシミュレーション 銀行系のカードローン

借り換えをするならオリックス銀行カードローンがおすすめです。オリックス銀行カードローンは業界でも最低水準の低金利で利用ができると人気になっており、100万円以上に借り入れになると大きな差が出てきます。

 

こちらにどちらも120万円を借りたときの毎月に利息を書いてみました。

 

先ほどの表について書いてみると、消費者金融とオリックス銀行カードローンの利息の1年の差は66,276円です。年間に6万円以上もの差が出ます。

 

1年で6万円以上の差になりますが120万円の借り入れになると、毎月に2万円を返済した場合には60か月(5年)かかりますので、単純計算になりますが。5年で331,380円も差が出ます。

 

長期目線でシミュレーションをして見るとこれだけ大きな金額の差になりますので借り換えをするメリットはかなり大きいですので今のキャッシングに不満があるなら借り換えを利用しましょう。

オリックス銀行

コメントを残す