業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

リボ払いは毎月危険 借り換えに変更

リボ払いはそのままにしておくと危険です。

 

リボ払いの仕組みは、毎月の返済額を固定できるというメリットはあります。これは計画的に返済をしていきたいときに役立つ方法と言えますね。そのため、毎月返済は計画を立てやすいという点ではとても便利です。

 

急な出費で今月に支払いをすることが難しいと言う場合にはある意味効果のある方法ですね。

リボ払い支払いの仕組み

しかし、金利が高いので上限金額になると空いた金額しか使えない状況となってしまいます。たとえば、30万円しか使えない状況になった場合、毎月1万円の返済をしているとその1万円の分だけが使うことができると言う点にメリットがあります。

 

その空いた1万円を1か月で使うと言う事を繰り返しているといつまでたってもクレジットカードの残金はなくならないということになってしまいます。リボ払いは便利と思っているのですが、金利も高いのでトータルで返済をした場合には損をしてしまうというデメリットがあることがわかっていますね。

 

私は上限金額を30万円に抑えていますのでこの程度で済んでいますが、50万円以上になると必然と支払う利息も多くなりますので負担も大きくなっていきますので毎月負担をする金額も大きくなってしまいます。

 

そのリボ払いは便利なのですが、毎月の支払いは固定になるというメリット以外はこれというメリットが見当たりませんし、中にはリボ払いにより数年間ずっと借金を持っている方もいるほどです。

低金利のカードローンへ借り換え

そのため、今の状況ならいつまでたっても返済ができませんので借り換えと言う方法を利用しましょう。

 

借り換えとは、リボ払いの元金をキャッシングで借り換えをしてそのキャッシングへ返済をしていく方法となります。そのため、毎月の返済は低金利のキャッシングに借り換えをすればメリットも高いものとなります。

 

その方法を取ることにより、クレジットカードのリボ払いをリセットをすることができます。正直、金利も高いですしクレジットカード会社からの陰謀となっていますので一度リセットをすることをおススメします。

 

リセットをした後は、クレジットカードのリボ払いを解除していけばクレジットカードを普通に使っていけばすべて問題もなく利用をすることができますのでメリットも高いです。

 

低金利のカードローンでは追加の借り入れはしないので、毎月リボ払いの方法で返済をしていけば必然と下がっていきますのでメリットも高くなります。

 

この方法はリボ払いでいつまでたっても減らない危険な状態から逃れるための方法になります。

 

リボ払いの場合は金利は高い。つまり利息は多くかかるということになりますので低金利のカードローンへ申し込みをして下さいね。

 

オリックス銀行

コメントを残す