業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

オリックス銀行カードローンの勤続年数と勤務先

オリックス銀行カードローンで借りる際には審査に通過をしなければなりません。

 

 

審査は保証会社が行っていますので、いろいろな項目からあなたの事を見ています。その中でも大事なことは「返済能力があるか?」になります。これが最も重要は項目となっています。

 

申込者に返済能力がないと判断をされた場合には基本的に審査に通過をすることは難しくなってきますので、申し込みをするあなたに「毎月安定をした収入があること」という条件はとても大事です。

 

審査は他にもいろいろとみていますのでそこをご紹介したいと思います。

オリックス銀行カードローンの審査で勤務先は大事

これはオリックス銀行カードローンに限った話ではありませんが、審査は様々な項目からみています。

 

審査はポイント制のようなイメージを持ってみるとわかりやすいのですが、勤務先の場合は公務員⇒大手の企業⇒中小企業⇒ベンチャー企業⇒自営業で上から5点で1点ずつ減っていくと考えてみるとわかりやすくなりますよね。

 

公務員なら高評価になりますし、自営業になると低評価となります。このような感じでいろいろな情報から審査を行っていますので理解をしておきましょう。

 

勤務先も大事なことですが、他にも勤続年数も大事ですね。勤続年数が長いと言うことは信頼に繋がってきます。そのため、公務員が審査の段階でポイントが高くなることもわかっていただけると思いますね。

 

公務員になると基本的に辞める人はいないと思います。そうなると、勤続年数も長くなりますし勤務先がつぶれないこともありますので審査の段階で評価も高くなりますね。

オリックス銀行カードローンの審査で勤務先に電話がある

オリックス銀行カードローンの審査で在籍確認と呼ばれている審査があります。

 

これは会社に電話がありますので審査へ申し込みをする際に覚悟をしておきましょう。在籍確認はあなたの申し込み情報を確認する為に審査の最終段階で会社へ直接連絡をする方法になります。

 

オリックス銀行カードローンに限らずどこのキャッシングでも行われていることとなります。オペレーターも個人名でかけてきてくれますので会社の誰かにバレることはありません。

 

これも勤務先に関係をしているところでは必ずありますので注意をして下さいね。

 

審査の評価としても勤務先は大事ですし、審査の最終段階でも勤務先は関係をしてきます。オリックス銀行カードローンもキャッシングなので信頼が大事ですので勤務先もよく見ています。

オリックス銀行

コメントを残す