業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

複数社から借入ならおまとめローン

複数社から借り入れをしている状態と作ってはダメです。

 

その理由としては毎月の負担が減っているように見えますが、実がそんなことはなくデメリットしかなく知らない間に借金が終わらないと言うことになってしまいますね。

 

複数社からバラバラに借りている時の最大のデメリットは「管理が大変」「金利が高い」の2つになります。

 

バラバラに複数社から借りてる際には、借り入れをしている会社によって返済をする日にちと金額がバラバラになります。その場合、返済の管理をきちんと行わなければなりませんので管理が大変な状態になります。

 

実は世の中に複数社から借り入れをしている人は多いのですが、実はいつまでも借金が減らない生活をしていますのでかなり難しい状態となっています。

複数社からの借り入れの注意点

複数社から借り入れをしている場合の注意点は「返済の遅延」「不払い」です。

 

遅延を繰り返していたり、不払いを起こしている場合は信用情報にその傷がのこりますので絶対にしないようにしましょう。信用情報の傷がつくとクレジットカードや銀行にもすべて連絡がいきますので注意をしなければなりません。

 

もちろん借入をしていますので、遅延金が発生をします。そのため気を付けておきましょう。

 

また、バラバラに借りている場合には1社からの借り入れをしている金額が小さいため金利が高く、利息を多く支払っている可能性もあります。

 

実はキャッシングの金利設定には仕組みがあり、100万円以下の借り入れに関しては上限金利が適用となります。そのため、そのままにしておくと無駄に利息を支払うことになりますのでもったいないです。

 

このように複数社から借り入れをしていても損しかありませんので、バラバラに借りている借金をまとめましょう。

おまとめローンで複数社のデメリットを解決

複数社から借金をしているならおまとめローンを利用しましょう。

 

おまとめローンは複数社から借り入れをしている方が、1社にまとめることを言います。借金の一本化とも言われていますね。複数社の借金をまとめる。こともより、毎月同じ日に同じ金額を返済すればよいので毎月の返済がラクになります。不払いや返済遅延を起こすことも無くなります。

 

また、バラバラに複数社から借りている借金をまとめることにより1社で借り入れをする金額が大きくなりますので金利を下げることができます。

 

金利を下げると言うことは利息が下がりますので、複数社から借り入れをしていた時に無駄に支払っていた利息を支払わなくてよくなります。

 

管理がラクになり、金利が下がるという2つのメリットがありますので、複数社からバラバラに少額を借りているならまとめる方が良いでしょう。

 

バラバラに借りなければならない状況ならば、1社で増額などの方法を取る方がメリットも高いと思いますよ。

オリックス銀行

コメントを残す