業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

オリックス銀行カードローンの本人確認

オリックス銀行カードローンに本人確認はあるの??

 

これは在籍確認とよばれている審査の段階です。オリックス銀行カードローンに限らずどこのキャッシングでも必ず行われる審査の一つですね。在籍確認をする理由としては、

 

・申込者本人の内容に虚偽がないか?

・オリックス銀行カードローンでお金を借りる意思はあるのか?

 

と言う点を確認する為に行われるものです。この本人確認ですが、オリックス銀行カードローンを利用していることがバレる可能性がある審査の大事なポイントとなっていますので十分注意をしたいですね。

 

在籍確認は会社へ電話がかかってきます。そのため、誰かに怪しまれる場合もありますので注意をしましょう。では、在籍確認の会話はどのようなものなのかをご紹介します。

オリックス銀行カードローン在籍確認の会話

※申込者の会社に電話がかかってきます。(申込者の名前は山田さんで例えます)

①本人が電話に出た場合

オリックス「もしもし、私○○(個人名)と申します。山田さんはいらっしゃいますでしょうか?」

同僚「山田ですね。少々お待ちください。」

山田「はい。お電話をかわりました。山田です。」

オリックス「山田さま。オリックス銀行の○○でございます。在籍を確認できました。」

 

このように本人が電話に出ればOKです。これはだいぶと簡略化していますが、オリックス銀行カードローンの担当者は個人名で電話をしてきてくれますのでご安心ください。

 

もちろん電話口の相手があなたであるか確認も行われますし、確認がとれない場合は「オリックス銀行カードローン」と名乗ることは有りません。そのあたりは十分配慮をしてくれますので安心をして下さい。

 

②あなた(申込者)が不在の場合

オリックス「もしもし、私○○と申します。山田さんはいらっしゃいますでしょうか?」

同僚「山田は、ただいま席をはずしておりまして・・・。」

オリックス「わかりました。では、改めてご連絡をさせていただきます」

 

これも在籍確認は終了となります。本人が外回りなどで不在の場合でも、その会社に在籍をしていることがわかれば問題はありません。

 

そのため、在籍確認は終了をしています。しかし、この場合はあなたが会社に帰ってきてから「○○さんと言う方から電話があった」と同僚から報告を受ける可能性もあります。

 

基本的にはあまり構えない方が良いです。変にキャッシングを借りていると意識をすると誰かに怪しまれたりバレたりする可能性もありますので出来るだけ、怪しまれないためにいつも通りを心がけましょう。

 

もし、お金を借りるまでに時間の余裕があるならあなたが電話に出ることができる時間をオペレーターに相談をしてかけてきてもらいましょう。それならば同僚にきかれることは有りませんので安心してください。

 

オリックス銀行カードローンの審査の段階で会社には「〇時に電話が欲しい」と伝えておけばオリックス銀行カードローンの審査係もその時間帯に電話をしてきてくれます。

 

利用者の相談にも親身の乗ってくれますので郵送の日付や、電話の時間帯は気軽に相談をして下さいね。

 

オリックス銀行

コメントを残す