業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

オリックス銀行カードローンの比較情報

オリックス銀行カードローンと他の銀行系カードローンを比較してみました。

 

実はカードローンといっても全く違うものとなっています。それぞれの特徴がメリット、デメリットがありますので理解をしておきましょう。特に借りりえに金額に関しては結構色々とありますのでとても重要です。

オリックス銀行カードローンと他社との比較

金利

上限の限度額

所得証明

オリックス銀行カードローン

1.7~17.8%

800万円

原則300万円まで不要

三菱UFJ銀行カードローン

バンクイック

4.6~14.6%

500万円

100万円まで不要

みずほ銀行カードローン

4.0~14.0%

1000万円

100万円まで不要

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

800万円

300万円まで不要

このように同じ銀行系のカードローンでも金利や借入可能金額などの差がありますし、収入証明書の提出にも差があります。

 

どれも大手の銀行系カードローンとなっていますので母体は大きな銀行となっていますので安心感はとてもたかいです。しかし、銀行系のカードローンですので審査はもちろん厳しめとなっていますので注意をしましょう。

 

もちろん誰もが通過をするわけではなく審査に落ちる人もいます。審査の目的は申込者の「返済能力」を見ることとなっていますので理解をしておきましょう。

 

低金利のカードローン

消費者金融などの場合は上限金利に注目をする必要がありますが、銀行系のカードローンの場合は下限になりますね。

 

その理由としては銀行系のカードローンを利用する方のほとんどが大きな金額を借り入れします。オリックス銀行カードローンの金利についてはこちらをご覧いただければ返済の計画を立てやすくなると思います。

 

利用者の中には複数社からお金を借りている状況から一括にまとめるための「おまとめローン」や、金利が元々高いキャッシングサービスから低金利のサービスを求めて借り換えをする方も多くなっています。

 

また、オリックス銀行カードローンのメリットとしては保証会社が2つある点です。

 

重複申し込みにはなりませんが、審査に通過をする可能性が2倍となっていますので便利です。他のメガバンクの銀行系と比較をしても差がないですしメリットも大きいので、低金利で利用をしたいと思っているならオリックス銀行カードローンのおススメですよ。

 

しかし、オリックス銀行カードローンにも弱点があります。それは、上限金利が高いので100万円以下の借入に関しては高めとなっていますので注意をして下さいね。

オリックス銀行

コメントを残す