業界でもトップクラスの低金利カードローン

オリックス銀行

おまとめローンのデメリットとリスク

おまとめローンは管理もラクになり利息も下がるというメリットがあります。

 

そのため、複数社からの借り入れをしている方は毎月に返済が大変。またバラバラに借りているので金利も高いという状況になっていますが上記のようなメリットがあることの正直なところです。

 

しかし、おまとめローンはメリットばかりではありません。もちろん、デメリットやリスクもありますのでそれについてご紹介をしたいと思います。まずおまとめローンのデメリットを紹介すると、複数社からの借り入れが総額が100万円以下の場合は適さないと言うことです。

おまとめローンのデメリットとリスク 金利が高い

その理由は?おまとめローンを利用できるキャッシングも100万円以下の借り入れに関しては金利は高めとなっているからです。そのため、シビアに見ている傾向があります。

 

おまとめローンを利用するなら銀行系のカードローンを利用することになると思いますが、消費者金融などのキャッシングとほぼ変わらない上限金利となっています。

 

金利が高いならおまとめローンなどで借り換えをする意味は有りませんので、最低でも総額が100万円以下の場合はおまとめローンに向いていません。

おまとめローンのデメリット リスクは複数

他にもおまとめローンのデメリットがあります。

 

利用をするキャッシングを間違えると月々の支払いが減ったように見えるケースがあります。今まで月に3万円返済をしていたけれども、おまとめローンで借り入れをした際に2万円に下がることはあります。

 

でも、これは返済期間が延びただけで返済の総額を見てみると高くなっていると言うこともあります。

 

そのため、実際に返済をする総額は変わっていなかった。もしくは返済額の総額が増えたというケースもありますので広告などで金利が下がるなどのメリットばかり書かれていますが実際にはそこまでメリットばかりではないことを知っておきましょう。

 

100万円以下の借り入れなら金利が高い。また、支払いの期間が延びただけと言うようなリスクもありますので注意をして利用をしましょう。

 

キャッシングを複数社から借入をしているなら大きなメリットとなって利用することができるのがおまとめローンです。もちろん100万円以上の借入や本当の金利を下げることができるキャッシングもあります。

 

金利をよく見て、返済総額をしっかりと確認をしておまとめローンを利用しましょう。うまく活用をすればメリットも高い方法です。

オリックス銀行

コメントを残す